大東流合気柔術 琢磨会 西宮支部 


                                                 2024/05/21 更新

  稽古への心構え

      
互いを尊重し合い、己の成長に繋がることへの感謝の心を忘れず、
      
              礼節をもって稽古に励むことが大切だと思います。

      準備運動をしっかり行い、身体の隅々まで動かすことで心身を柔軟にし、
      其処を基点に基礎体力を養い、怪我を回避出来る
(からだ)にしていくことが必要です。

      又、
膝行(しっこう)という動きにより、
                    膝を使い 美しく・無駄なく移動できることを身につけます。

      そして、受け身や基本所作・型稽古などを繰り返し、応用へと発展できることで
      様々な場面に
素早く安全に対応出来る動きへと進化させていきましょう。

      
受け身は怪我や外敵から我が身を守るために、とても大切なもので、
                    繰り返し稽古し、しっかり身につけていくことが必要です。

      其の事により、予期せぬ危険に遭遇しても、咄嗟に対処可能な動きが出来ると良いですね。

      興味のある方は、
体験も出来ますので、一度参加してみてください

    
お問い合わせ先

           体験のお申し込みはこちらのボタンをクリック
                         ( 体験1回 @500 )
                 (長袖・長ズボンにタオルと水分が有ればOK)

             

         URL 大東流合気柔術 琢磨会 西宮支部へようこそ

             大東流合気柔術 琢磨会 西宮支部 Face Book Page